読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

民事訴訟法(長谷部由起子) レビュー

 

民事訴訟法

民事訴訟法

 

 おすすめ度:★★★☆☆

入門書なのか教科書なのかいまいちわからないボリューム。

本書が入門書として致命的なのは、図解がない点である。基礎からわかる民事訴訟法』が認められない人は買ってもいいかもしれない。普通の初学者は、図解の豊富な『基礎から~』を買った方がいい。

教科書や基本書としては、ボリュームが足りない点が痛い。学説の記載があまりない。新司法試験は設問の誘導で判例・通説の記載を封じたうえで反対意見や有力説の見解を聞いてきたりするので、学説の記載が薄い以上司法試験対策用に使いづらい。逆に、予備試験対策なら適当なボリュームであるだろう。