読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

司法試験論文過去問LIVE本シリーズ レビューまとめ

 

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 木村草太憲法 (新Professorシリーズ)

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 木村草太憲法 (新Professorシリーズ)

 

 おすすめ度:★★★☆☆

答案の枠組みを学びたければ同じ著者の『憲法の急所―権利論を組み立てる』で十分。主に採点実感の意味不明な部分を補完するために読むことになる。

とはいえ憲法の採点実感は意味不明な箇所があまりにも多いので本書のような副読本が必要である。

ただ、全体的に著者の独自の見解が多いので、大手の予備校講師の解説より少しマシかな程度。違憲審査基準論にオリジナリティがあるので、読む人を選ぶ。

 

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 和田吉弘民訴法 (新Professorシリーズ)

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 和田吉弘民訴法 (新Professorシリーズ)

 

 おすすめ度:★★★★★

出題の趣旨、採点実感を読むよりこちらを読んだほうが100倍「出題の趣旨」が理解できる。行間を埋める神本。

司法試験の問題批判をしている箇所もあるが、そういったところは軽く読み流しておけばいいだろう。

LIVE本シリーズでは一番好き。解説は要件事実大好きマンに向いている。

 

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 末永敏和商法 (新Professorシリーズ)

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 末永敏和商法 (新Professorシリーズ)

 

 おすすめ度:★★☆☆☆

うーん…そもそも司法試験の商法は憲法などと違ってわりと書くべきことが推測できる問題が多い。出題の趣旨や採点実感と合わせて読めばなおさらである。かなりコンパクトに解説してあるので、本書をわざわざ出題の趣旨・採点実感以外に副読本として用いるべきかは微妙。

 

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 新庄健二刑訴法 (新Professorシリーズ)

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 新庄健二刑訴法 (新Professorシリーズ)

 

 おすすめ度:★★★☆☆

解説の間に実務の話が結構挟まれる。完全に講義スタイルなので、司法試験自体には関係ない実務の話が入ってくるわけだが、これを読みやすい・覚えやすいととるか、不必要ととるかで評価が分かれる本。司法試験に必要なことだけ解説してほしい人にはおすすめしない。逆に実務科目をこなしているロー生や予備試験受験者は自分の中で体系を作りながら読めるかも。

 

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 前田雅英刑法 (新Professorシリーズ)

司法試験論文過去問LIVE解説講義本 前田雅英刑法 (新Professorシリーズ)

 

 おすすめ度:★★★★☆

前田説に染まるならかなりおすすめ。ただし前田説と断らずに前田説を推している箇所が多いので成績優秀層向けか、あるいは前田説だけ覚えればいいやという省エネ層向けというきらいがある。

法セミ等の解説より判例を多用しているので持っていて損はない。