読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

憲法 解釈論の応用と展開 [第2版] (法セミLAW CLASSシリーズ)(宍戸常寿) レビュー

 

憲法 解釈論の応用と展開 [第2版] (法セミLAW CLASSシリーズ)

憲法 解釈論の応用と展開 [第2版] (法セミLAW CLASSシリーズ)

 

最近改訂された。おすすめ度の評価がしにくい本。というのも、相当レベルの高い学生向けに書いてあるからである。

しいて言えば、予備試験合格者やロースクール3年次などレベルの高い学生にとっては星5つ、そうではない学生にとっては星2~3つというところである(満点5)。

司法試験上位レベルの答案を書きたい受験生レベルの疑問には応えてくれるだろうが、「できない人を一定レベルまで導く」という本ではない。

とりあえず予備試験・ロースクール合格レベルまでたどり着きたい人は、定評のある判例から考える憲法憲法論点教室の2冊を読み込むのがおすすめ。