読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

「憲法上の権利」の作法 レビュー

司法試験 憲法 予備試験

 

「憲法上の権利」の作法 新版

「憲法上の権利」の作法 新版

 

 おすすめ度:★★★★★(満点)

司法試験・予備試験受験界において一時代を築いた教科書。かつて司法試験受験界にはびこっていた「人権パターン」を絶滅させたのは、法学部やロースクールの「質の高い教育」などでは断じてなく、受験生が本書を読んで自習したことによるところが大きい。多くの受験生が読んでいるという点だけでも、本書を読む意味はあるだろう。

また、予備校が「これが、大学では教えてくれない憲法の作法だ!!」みたいな顔で教えている内容は、ほぼすべて本書(ないし小山剛の論文)のパクりである。受験生が憲法の論文試験の「書き方」について疑問を生じるような内容は、ほぼすべて本書で解決するようなつくりになっている。諦める前に、まず本書を読むべし。