読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

基本事例で考える民法演習(池田清治) レビュー

基本事例で考える民法演習 (法セミLAWCLASSシリーズ)

おすすめ度:★★★★★

「基本事例で考える」というわりには、ひねりにひねった事例で固められた民法の演習書。民法全分野の演習書という位置づけだが、実際に解いてみると2/3程度が総則・物権の範囲からの出題であった。

作問の着眼点が素晴らしく、典型事例を改造して民法の本質の理解を問うつくりになっており、民法を得意科目にしたい人のニーズをうまくとらえた本だと感じた。さすが司法試験考査委員といったところである。

値段も安いので、買って解いて大満足であった。2013年に出たばかりなのであまり知名度はないが、おすすめの1冊。

 

基本事例で考える民法演習 (法セミLAWCLASSシリーズ)

基本事例で考える民法演習 (法セミLAWCLASSシリーズ)