読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

上野千鶴子の選憲論 レビュー

 

上野千鶴子の選憲論 (集英社新書)

上野千鶴子の選憲論 (集英社新書)

 

 女性学の研究者が書いた、憲法の新書。

オリジナリティを出すために選権という言葉を使っているが、言っていること自体は憲法を改正して民主主義を徹底しよう、ということで、すごく斬新なことを言っているわけでもない。

筆者の象徴天皇制廃止・自民党憲法草案反対・外国人参政権容認というスタンスが強く出ているが、法学の知識をもとに書かれているわけではない。あくまで筆者の価値観からの憲法改正提案という形になっている。

「これを読めば現在の議論がわかる!」「憲法学入門」という形の本ではないが、一番売れている憲法の新書なので、一般の人に何が受けるのか知るために法学徒は読むべき。