読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

司法試験合格答案の基本―落ちない答案の書き方 レビュー

 

司法試験合格答案の基本―落ちない答案の書き方

司法試験合格答案の基本―落ちない答案の書き方

 

 おすすめ度:★★★★☆

予備試験、司法試験合格者が書いた答案テクニック本。

司法試験受験生向けに「答案の書き方」を解説した本・講義は少なくないが、この本は出色の出来だと思った。

「答案の書き方」に関するテクニックを延々と紹介していく点では、既存のテクニック本と同じである。しかし、この本には根拠がある。「司法試験ではこう書けば点がつく」という推論の過程が、法務省が公開している「出題の趣旨」や「採点実感」、合格者の再現答案等の分析という形できちんと示されている。この点が、従来のテクニック本・講義とは大きく異なると感じた。

また、平成25年の司法試験の問題を使っており、7法すべてについて一応のテクニックの解説があるのはありがたい。民事系に比べると他の科目では少し分析の丁寧さを欠くかなと感じたので、次の版でのグレードアップに期待したい。

受験生は、自分で「出題の趣旨」「採点実感」等を読みながら採点基準を探っていく作業をするうえで分析がひとりよがりになることを防ぐためにも読んでおきたい。しかし、結局テクニック本なので過信することも禁物。あくまで自分で分析するうえでの副読本である。