読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

刑法総論の考え方・楽しみ方 レビュー

刑法

刑法総論の考え方・楽しみ方 (法学教室ライブラリィ)

刑法総論の考え方・楽しみ方 (法学教室ライブラリィ)

・筆者が非常に楽しそうに刑法総論の論点を考えていく本。

・刑法総論の考え方は教えてくれるが、楽しみ方を教えてくれるわけではない。(楽しそうな筆者の雰囲気は非常によく伝わってくる)

・「構成要件的故意を認める結果無価値」という佐伯先生の立場から書かれているので、行為反価値論者でも違和感なく読める。

・様々な学説・判例の見解を比較しながら検討していくスタイルなので、1行問題対策やケースブックの予習で活躍する。

法学教室ライブラリシリーズの例に漏れず、判例の検討がわりとしっかりしているので、その部分は事例問題対策にも使える。

・緊急避難の回はかなり趣味に走っているが、面白い。

高山佳奈子説にもしばしば言及するため、かなたんファンは必読。