読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ ほうりつがくのもり(基本書レビューblog)

まったり司法試験・予備試験の基本書をレビューします

キヨミズ准教授の法学入門 レビュー

キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)

キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)

石黒正数の絵が好き

・木村草太の「憲法の急所」はいい本だった(だから、これもきっといい本だろう)

 という理由から読みましたが、期待通りけっこう面白かったです。法学入門を読んで、面白かった以外に感想がないのも、どうかと思いますが…

・キャラクターが立っている。

ラノベのわりに、主人公が男性、キヨミズ准教授も男性。

・挿絵が結構多い。

・少なくとも「憲法ガール」より挿絵のクオリティは保障されている。

・読みやすい。(ラノベだから)

・章ごとにまとめがあり、集中力・読解力がない僕でも内容がなんとなくつかめる。

・まとめがあるから、ストーリー部分だけ読んでも法学に入門できる。

 という点から、結構いい本だと思います。法学者が書いたラノベとしては、最強のクオリティなのではないでしょうか。(そもそも他にそういう本があるのか不明だが。)

 法学部の1~2年生、法学部以外の学生、大学に進む可能性のある高校生、中学生はオモチロク勉強できるので読んで損はないと思います。